「月経前症候群」(PMS)?いや「更年期障害」

「月経前症候群」(PMS)とは

排卵後のホルモンの影響で、生理1~2週間ぐらい前から起こる

体や心の不調。

生理が大体1週間ぐらいあるでしょ?

その間もお腹痛かったり、だるかったりあるでしょ?

で、その1週間後ぐらいには排卵になるでしょ?

そしたら、この「月経前症候群」(PMS)に悩まされることがあれば・・・

月のうち、ほとんどが調子が悪い人もいるってことか?

女性って難儀やな~・・・・・・・

「月経前症候群」(PMS)と「更年期障害」は区別がつきにくいらしく

「更年期障害」は45歳頃~55歳頃に・・・ってだから

私は「月経前症候群」(PMS)と言うよりは、「更年期障害」なんだと思うけど。

不調ーーーーーー。

確かに、生理終了後数日は調子いいかもしれない。

でも、すぐになんだかんだと不調がやってくる

息子くんが1歳7か月の時に

子宮外妊娠をしてしまったんだけど

左の卵管に着床してしまったので

卵管ごとさよならしなければいけなかった。

その、子宮外妊娠がわかった時

痛みがあったのね。

でも、何が痛いかわからない。

腰の左の方が痛い、

お腹が痛いということはなく

痔あたりがすごく痛かった

要するに背中側、腰から下が痛い

今までに経験したことのないところに経験したことのない痛みだった

その痛みが、最近は排卵後にやってくる。

手術の古傷が痛むみたいなものなのか・・・

その、痛みがずっと続くなら

他に病気があるのかな?

とも思うけど・・そういうことでもなくて。

いやーー。ほんと。なんか不調。という

更年期真っ只中の感じだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする