大野城いこいの森中央公園

主人も休みの週末。

今日も例にもれず

公園へ出かけました。

大野城いこいの森中央公園。

牛頸ダム周辺に

公園、キャンプ場、水辺広場とあり

充実した遊び場の様子。

最近遊びにいく公園は

犬を連れて行ってはいけないところが多い。

この、大野城いこいの森公園も犬を連れての入園は禁止だった・・・

ごめんね。ここちゃん。

またまたお留守番だ。

しかし、遊び終えて

車でダム周りを一周した時に

ドッグランを見つけた。

ここちゃん、ドッグランは行ったことなくて・・今度連れて行ってみようかな。

で、公園。

大型遊具はなくて

アスレチックの公園でした。

遊具で遊ぶのももちろん楽しいのですが

アスレチックとなると

息子くんも「遊ぶ」と言うより

「取り組む」って感じで

しっかり体を動かして

クリアしていくのがより一層楽しくなってきた

年頃ですかね。いつも以上に楽しそうでした。

私たちも、遊具よりも

アスレチックの方が一緒に遊びやすいので

ガッツリ三人で遊ぶこともできて

それも息子くんにとっては嬉しいことだったのでしょう。

公園で気になる存在、その1が・・

ジャングルジム。

この写真では大きさがわかりにくいですけど

かなり高い!

息子くん必死よ。

ここで足を踏み外そうものなら

一番下まで落下です。

怖い怖い。

このジャングルジムを登ったりしていた子は

いなかった・・・。

あまりにも巨大で中を覗いてみると

こんな感じ。

狭く、薄暗く・・・

不気味。

で、気になる存在、その2が

ジェットスライダー。

長いよ。全長90Mだって。

初回は、どんなものかわからないから

いえーい!って感じで

三人で並んで滑ったんだけど・・・

悲惨。

おしりやらなんやらが

めっちゃくちゃ痛い!

大体ローラーコースターは痛いのはわかっていたけど

今まで体験したものとは比べ物にならないほど痛かった。

二か所ほど急降下するところがあるんだけど

もーーーー!!声が漏れてしまうほど

顔も歪んでしまうほどの痛さ。

滑り終えてからも

しばらく痛痒さと戦わなきゃいけなかった。

これさ、痔が悪い人は

絶対大変なことになるよね。

ってくらい、しごかれた。

その後は、私が寒かったためにひざ掛けを持って行ってたので

それをおしりの下に敷いて滑ることで

かなり改善された。

しかし、自宅に帰って

おしりが痛くて・・確認したところ・・・

尾てい骨のところ擦りむいてる。

ホント生身で滑るのは危険。

お気を付け下さい。

スライダーを滑り終わって

上まで上がってくるのも

アスレチックになっていて

ホント、充分に鍛えられた。

ターザンロープも

長めだったな。

そんなに難しいアスレチックではなかったので

息子くんぐらいの子にはちょうど良かったと思います。

親子ともども思いっきり体を動かして

大満足の公園でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする