新学期始まりましたーー!

息子くん今日から年長さん。

幼稚園最後の一年。

存分に楽しんでほしい。

しかし、しばらくは早帰りが続きます・・・

うーーーん。

行ったと思ったらすぐ帰ってくる。

掃除をする時間を与えられただけの母。

バタバタしてしまうわ。

もう年長だし、慣らし保育はいらんやろ。と思うけど

仕方ないよね。新入だけを早帰りは無理だね。

バスのこともあるしね。

さて・・・新年度。

またまた母たちはざわつくよ。

今年度のクラス幹事

誰がする?

最初の保育参観の日に幹事決めが行われるんだけど

決まらないで時間だけが過ぎる・・・というのは

担任の先生も苦痛の時間。それだけは避けたい。

という思いがあってか、クラス幹事決めがある日までに

担任の先生が目星をつけて打診していることがある。

なんだけども、最後の一年。幹事の腕次第で良くも悪くもなる・・・・

で、隣のクラスは仕切りや母さんが先生からのご指名前に名乗りを上げた。

仲間内のお母さんを誘って二人で頑張ると。

わー。彼女たちがやってくれたら隣のクラスは安泰ね~。

幹事同士、横のつながりができると

また、なおさらいいので

その隣のクラスも仲間内で固めるそう・・・

嫌な予感・・・

ほら来た。

うちのクラスは私にやってくれと。仕切りや母さんからのご指名。

嫌や。まだ、先生も動いてないし。

クラス幹事事態はまったく大変じゃなくて。負担なんて何もない。

逆に、普段見れない行事を見ることができたりと

お得がいっぱい。

なんだけど・・・私、年少の時したし。

でしゃばりたくないーーー。

先生がちゃんと誰かに声かけて根回ししてくれてるとは思うんだけど

いざ、幹事決めの時に

誰も名乗りを上げずに

沈黙の時間が流れるの・・

あれさ、いてもたってもいられなくなるんだよね~。

ついつい「やります。」って手を挙げてしまう。

今回そんなことになりませんように・・

祈るばかりです。

春夏トレンド『サッシュベルト』の巻き方!ブロガーコーデ20選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする