卒業

お疲れ様でした。

今日は、次女の高校の卒業式でした。

主人に出勤を遅出に変えてもらい

息子くんを幼稚園に送り出すのをお任せして

朝早くからJRで小倉まで行ってまいりました。

最寄駅から学校まですごい上り坂。ヒールでは登りきる自信がなかったので

坂登り用のサンダルも持参して行った。

着いた頃には息も切れて汗だくで。

頑張った甲斐があった。

思いのほか早くついて

講堂の二階席の一番前に座ることができた。

見晴しいい~♡快適!

まず。卒業証書授与。

クラスごと一気に名前を呼ばれ、代表がまとめて受け取りに行く。

それでも、自分の名前が呼ばれたときは返事をして起立するので

我が子を動画に撮っとこう。と思いまして。

50音順で呼ばれるから・・

ハ行に入ってから撮りはじめた(我が子の苗字は”も”)

けども・・・思った以上にハ行が多くて

ああいう時ってどうでもいいこと

めっちゃ笑いたくなるよね。

突っ込みたくなるよね。

でも、私は大人。我慢した。

顔はにやにやが止まらないけど。

で、皆勤賞の表彰

3ヶ年皆勤の人のみ表彰だったけど

すっごい多いの。

これ、3ヶ年皆勤じゃない人呼んだ方が早いよね?ってぐらい。

で、その3ヶ年皆勤で名前を呼ばれている中に

欠席者が一人いた。

えーーーーーーーー!!今日??

残念すぎるーーーーーー。

残念すぎて・・今回ばかりはついつい笑ってしまった。

その後は特に何事もなく式は厳かに進んでいき

教室でのホームルームもあっさり終わり(笑)

前夫もいることだし、子供は前夫とともに帰るので

私は終わり次第、さーーーーっと帰ります。

これを何回してきたことか・・・

入学式・・卒業式・・

小学校・・中学校・・高校・・・×3

そのたびに

いつも一緒にいてあげられなかったという申し訳ない気持ち

なぜ子供の為に我慢しなかったのかという自分を責める気持ち

ここまで立派に育ててくれた前姑に感謝の気持ち

式が終わり

一人で帰るさみしい気持ち

いろんな気持ちが押し寄せてきて・・・

次女は、中学校から6年間ここに通い

中2の時に体調を崩し、心配することもあったけど

不器用で、友達関係で悩んだこともあったけど

一ヶ年皆勤をもらっていた。

ホントに頑張ったと思う。

これからは、自分が決めた薬剤師の道を目指して頑張るんだね。

janjf93 / Pixabay

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする