2月1日

今日は長女の誕生日。

22年前の大雪の日だったなぁ・・・

初産は大変だった。

めっちゃ時間かかったし、死ぬほど痛かったよ。

30時間も陣痛と戦ったので、産まれた瞬間の

すっきり感っちゃーーーなかったよ。

産んだ瞬間から痛みがなくなり・・

不思議だよね。

その爽快感が

あまりにも気持ちよく

長女を産んだ瞬間に

もう一人産みたい・・とつぶやいた。

その言葉の通り

長女出産から1年2か月後に長男を出産。

最初の出産から間もないこともあってか

安産。めちゃくちゃ安産。

朝、陣痛が始まって

病院に行ったけど、まだまだで

「笑えないくらい痛くなったら来てね^^」

と言われたので

一旦帰宅。

長女が昼寝をしていたので、一緒に横になっていたら

違和感。。ちょっと出血。おしるしってやつね。

とんぼ返りで病院へ。

間隔としては病院に着くころには2分とか1分とか。

割と短くなってはいたんだけど

そんなに痛くない。ヒーヒーフーってやつで(今の時代ヒーヒーフーとはやらないのかな?)

らくーにのがせる。

「まだ、笑えるんだけど。。来ちゃいましたー。」

と、婦長さんに声かけて

とりあえず診察してみましょうと内診台に促された。

「あ。全開ですねー。行きますよー。」って

行きます??どこに?ときょとんとしていると

「全開だから。分娩室に行って。産みますよ。」

えーーーーーー!

いやいや。私まだまだ全然我慢できますから。

まだ産まなくてもいいです。

って。何を断ってんだ。

全開なんだよ。産まなきゃ。

でもさ、全然痛くないからさ

いきみたい感じもないわけさ。

それをモニターの波を見ながら

無理やり力を入れていきんでみた。

二回目にいきんだので産まれた。

なんていい子なんでしょう。

一人目ひどかったぶん

こんなもんで産まれるのか。

ぐらいの安産。

ありがたや。

長女の誕生日に

なぜか長男の出産話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする