主人の悪行

かなり久しぶりの・・・

主人が風俗へ言った話の続きを・・・

知恵袋での回答を送りつけて

やっと白状しましたよ。

会社の誰と誰と

どこそこの店に飲みに行って

スナックに行って・・ラウンジに行って・・・

で、○○さんが風俗へ行きたいと言い出した。

自分もかなり飲んでいたので

勢いで行ってしまった。

実際、飲みすぎて酔っぱらっていたので

何もしていません。

酔っぱらった勢いで調子に乗ってヤバいことになったと思った。

怖かったから嘘をついた。帰ったらちゃんと謝ります。

ですって。

きっと一緒に行った人たちみんなが

同僚に誘われたと言うんでしょうね。

ま。そんなことはどうでもいいんだが。

何もしてないですって??

確かに。主人は酔っぱらうと無理なタイプ。

でもね。

あの店に行って・・次はあそこに行って・・次はどこそこに行って・・・

覚えてるじゃん。

通常、酔ってるときは

記憶もないやん。

経緯を覚えてるってことは。

そこそこお楽しみもできたのではないでしょうか?

もうさ。

この期に及んで、ちびちびと嘘をつくのはやめてくださいよ。

とにかく・・

そんなバカな父親はいらない。

それ以上に何度問いただしても平然と嘘をつくその性格。

こわくて家族として成り立たない。子供なんて任せられない。

すべてが嘘に思えて普通に家族はやっていけません。

覚悟して。もう終わり。

と。メールした。

私って意地悪。

今回は私にまったく非がないですからね。

いじめますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする